fc2ブログ

急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

創業10周年!

2020.06.02 (Tue)
6月2日は、弊社の創業記念日です。節目の10周年となり、本日から11期目に突入させて頂く事となりました。
「会社は10年で一人前。10年経ってやっとスタートラインに立てる」と創業時に教えて頂きました。
日本で創業10年を迎えられる会社は、全体の3-5%と言われておりますので、こうして10周年を迎える事が出来たました事は、とても誇りに思える事なのではないかと素直に喜んでいます。
一緒に歩んでくれた仲間達と得意先様、仕入れ先様、当社を支えて下さった全ての方々に感謝しかございません。
本当に有難うございます。永続k企業として、20周年、30周年、100年企業と成れるよう今後も精進を続けて行きたいと考えております。
思い返せば、創業時より苦労の連続で沢山の困難がありました。
当時は、3名しかおらず、オフィスもたったの15坪。吹いて飛ぶような零細企業でしたが、たくさんの仲間が増え、たくさん応援頂けるパートナー企業様も増えました。
新型コロナウィルスという未知のウィルスとの遭遇で、歴史的な事態の渦中で迎える10周年ですが、へこたれている場合じゃないです。
不況は改革の絶好のチャンスだと捉えています。
変化を恐れず、スピード感を持って、前進して行きたいと思います。
「10年経ってやっとスタートラインに立てる。」
今一度、初心に返り、生まれ変わったホープインターナショナルワークス株式会社としてこの歴史的難局を乗り越えて行きます。
まだまだスタートラインに立ったばかり。チャレンジャーとしての姿勢を常に持って、成長を遂げて行きたいと思います。
「洋服には人を笑顔にする力がある。手掛ける商品でたくさんの笑顔(Happy)を創造し、社会に貢献する。」
創業時に策定した企業理念を今こそ実現するチャンスです。ファッションの力で、コロナに反撃開始です。
創業時の精神を大切にし、皆様のお役に立てるような企業を目指して行きます。
10周年は本当にたくさんの支えや応援なくして迎える事が出来なかったと思います。
改めまして、大感謝を皆様にお伝えします。
本当に本当に有難うございました。行動を持って、恩返し出来るよう努めて参ります。
今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒、宜しくお願い致しまます。
11期目のホープインターナショナルワークス株式会社にもどうぞご期待下さいませ。
代表取締役CEO 髙村三礼


⬇︎当時、清水の舞台から飛び降りる覚悟で契約したオフィス。契約する時に手が震えた思い出が。






スポンサーサイト



クラウドファウンディング!

2020.01.29 (Wed)
ご無沙汰しております!そしていきなり、宣伝で申し訳ないです。
ソーイングファクトリー商社の弊社が初めて手掛けた愛犬用のニットが試行錯誤の上、何とか完成し、お披露目出来る事になりました。
これをクラウドファウンディングでチャレンジしてみようと考えました!
ファッション企業のノウハウと英智を注ぎこみ、お洒落な愛犬用のニットを開発!何と、最先端のホールガーメント(自動丸網機)で編み上げるので無縫製(縫代がない)。縫代等がない為、着脱がスムーズですし、カシミアシルクという高級糸で編み上げていますので、肌触りが抜群です。


はっきり言って、かなり贅沢な商品です。同じ糸で飼い主様のネックウォーマーも作成。ホールガーメントで作成しています。




とにかく、今までにない素敵な商品なんじゃないかなと思います。僕は犬を飼った事が無いので、本当の所は良く分かってないのですが、愛犬家の方にとっては、家族のような存在だと思いますので、チャンスはあるのではないかな~と思います。
今回のこの企画、経営者友達がクラウドファウンディングで大成功されていので、「ホールガーメント使って、クラウドファウンディングやってみない?」って所からスタート。まったくゼロからのスタートでしたが、プロジェクトを請け負ってくれたチームの皆んなが頑張ってくれた成果です。しかも新入社員の宮本さんのアイデアがカタチになり、彼女が中心となってプロジェクトを完成させてくれました。
サイトの動画や写真も全て自社製。僕はほとんど口を出していないのですが、商品の完成度もマクアケ様のページも素晴らしい出来栄えだと思います。
マクアケ様の情報によるとペット系は中々難しいらしく、実績はあまり芳しくないらしいのですが、常識を覆して、良い結果が出て欲しいと思います。
ワクワク、ドキドキしますね。
皆んなの頑張りが愛犬家の皆様に響いてくれる事を願うばかりです!
愛犬家の皆様はもちろん、愛犬家の方々へのギフトにも最適なのでは?と期待しています。
第1回である程度上手くいってくれると、今後のプロジェクトにも活かせるので、反応あって欲しい!
皆様、何卒、ご支援の程、宜しく御願い致します。
https://www.makuake.com/project/hope-inter/





映画制作について

2019.12.01 (Sun)
構想から3年半、遂に「演じ屋reDESIGN」が下北沢Tollywoodで公開されました。

ビジネススクールの講義の中で、「自社HPで、ある映画監督様にお願いして、オリジナルストーリーを配信していて、そこでさりげなく自社商品を使ってもらっていて、かなり好評」とのお話しをお聞きしました。CMなどに比べ、ローコストだがクオリティ高い映像が出来て、HPへの流入数は格段に増え、効果的なPRが出来たとのケーススタディでした。
あー、なるほどと。秀逸だと思いました。
確かに会社概要なんて長ければ長いほど、面白くない。なので、記憶に残らない。しかも高額なコストが掛かる。かたや、優れたCMは、短時間で記憶に残るよう工夫されて居るが、費用は莫大。
そもそもCMなんて、僕らみたいな零細企業にはとても無理。
「ウチはYouTubeでショートムービーでも作ってみよう。」そこに宣伝は全くなしで、ウチのお店やサービスが映り込むくらいで良い。あくまで、映像自体が面白く、そのファンになって頂く。そのファンの方がウチのサービスを利用したいと間接的に感じて頂いたり、カフェを利用してくれたら良いなと。映画を観た方が弊社のお店を知って頂いて、映画と一緒に愛して貰えれば、最高じゃないか?
それでも動画は基本高価なので、そんな予算も勇気がいる投資。
低予算でクオリティの高い物が作りたい。初めはどこぞの大学の映画研究部などに声を掛けて、ストーリー性あるショートムービーが作れないか?と当たっていました。
いろいろ調べていたり、つてを辿っていると、ベストな形があると。こんな話をまともに聞いて頂けるのは、主力会の野口照夫監督しかいないと。
「おおっと、それは恐れ多いよ。」が第一の感想。
野口監督の作品を昔からファンの1人として見ていたので、そりゃ、クオリティ最高だろうけど、受けて貰えるはずないやろーと思いました。
そして、お会い出来る事になり、緊張しながらもお話しさせて貰いました。本当に恥ずかしいくらいの予算しか出せないし、やりたい事は、壮大だし。素人の恐ろしさで、はっきり言って、かなりの無茶ブリです。でも、熱さや情熱だけは伝えたつもりで。
「面白いっすね。ちょうどこのメンバーで何かやりたいって思ってたとこなんですよ。」野口監督。
「出来るかもしれませんね。」
「本当ですか!!」
と言った流れからのスタートです。
始まりは、新宿アルタ前近くのカフェ。懐かしいです。そこからたくさんの打ち合わせや、ロケハンなど、紆余曲折があり、昨日の公開に至るワケです。
この映画が出来上がるまでの野口監督の周りを巻き込む力は、とても勉強になりました。プロの方々が殆ど手弁当に近い形なのに、どんどん集まって来るんです。人を巻き込み、魅了する。1人1人がこの作品に妥協せず、自走する。「何と凄いチームなんだ!」と勉強になりました。お金じゃない方々が集まるから、皆、やらされて感なんてゼロです。ただただ「良い作品が作りたい。」と言う想いですね。この作品を通して、全ての方々がステップアップして行くプラットホームになって行って欲しいなと思います。そしてこの作品と共にウチのお店を沢山の方々に知って頂きたいですし、仲間の1人として加えて頂き、応援したいです。
僕たちも先ず、「最高の服を作る」「洋服で人を笑顔にする!」純粋かつ沢山の情熱を注ぎ込めれば、きっと結果がついて来るんだろなと改めて感じました。
沢山の思いの詰まった映画。
「演じ屋reDESIGN」
是非、多くの方に観て頂きたいです。
そして、映画を観た後は、リデクロでカフェして、映画談義なんてはいかがですか?
公式ページ↓↓↓
https://enjiya-redesign.com/
11/30 下北沢Tollywoodにてゲスト参加頂いた皆様の舞台挨拶。盛り上がりました!
エピソード3へ向け、がんばります!

ピンチはチャンス!

2019.09.06 (Fri)
大阪府スタートアップ発展支援プロジェクト「RISING」一期生に選定頂きました!
http://www.pref.osaka.lg.jp/shogyoshien/hattenshien/r1taishou.html
正直、今回は厳しいかなと思っていたので、選定頂けてとても嬉しいです。
この所、後ろ向きな仕事ばかりだったので、また気合いを入れ直して前を向き、学び直す機会を頂けた事に感謝しかないです。
「ピンチはチャンス」
起業のきっかけとなった言葉です。当時、リーマンショックが起こり、ジワジワと不況が忍び寄って来ていた当時。テレビ番組で「100年に一度の経済ニュース」と解説されていたのが耳に残っていました。「そうかもう、自分が生きている間にこんな事は起こらないのか?これはピンチじゃなくてチャンスなんじゃないか?こんな世界的な事件が起こっている時に決断出来ないのであれば、起業なんて一生出来ないんじゃないか?ピンチはチャンス、やるなら今だ。」とそう思い、退路を断ち、挑戦する事を決意しました。
この決断は良い方向に行ったんだと思います。逆境は辛くしんどいものでしたが、頑張る力がつきました。努力や工夫、効率性を追求する事が自然と身につきましたし、それが何より楽しかった。一つ一つ出来ることが増え、苦境を乗り越えて行くのって楽しいんですよね。
10期目は相当厳しいスタートでした。でもピンチは必ずチャンスに変えてやります。今に見てろよー!と心の中で叫んでます。笑
このRISING!を最高のきっかけとして、突き抜けるような成長を遂げたいと思います。いつか、「あそこがターニングポイントだった。」そう言えるような1年にしてやります。
恨みつらみは無しだ。感謝した方が幸せ。感謝して、学んで、ライバル達と切磋琢磨して、羽ばたいてやろう。そう思います。
新しいスタートに久々にワクワクが戻って来ました!また一段上を目指して、一歩一歩進んで行きます!
皆さまご指導、ご鞭撻のほどどうぞよろしく御願い致します!!頑張りますっ!

ジョギング!

2019.09.04 (Wed)
昨晩から思い立ち、久々にジョギングを再開しました。腰痛がだいぶ良くなって来た事と本当に太り過ぎてヤバイなと。笑
また、このところ激務だったのが、やっと落ち着いて来たので、怠け心に喝を入れないとダメだなという事で。
5.5キロくらいの短めコースなんですが、久々なので本当にキツかったです。昨晩の影響で、全身筋肉痛でしたが、何とか今晩も怠けずにクリア。
以前は毎晩10キロ近く走れていたので、以前の様に習慣付けたいです。3年前なんですが、その頃は、大阪マラソンの抽選に当たって、完走に向けて割と頑張っていたんです。目標が無いとなかなか怠心に勝てないんですよね。
大阪マラソンは何とか完走したものの、古傷である腰痛が酷い事になり、3年間完治しませんでした。その間、ジョギングも殆ど出来ずにいました。フルマラソンの後遺症恐るべしです。今思えば、フルマラソンを舐めていた所があって、準備が全然足りなかったんだと思います。自業自得というやつです。
腰痛はかなり良くなっているので、そろそろやらないとなーと考えていたので遂に決意です。
会食や会合が今週は少ないので、しっかり走り込めると思うので、習慣付けて行きたいと思います。
そして、かなりデブになったので、一か月で5kgの減量を目標にします!
ただ今、人生で最重量だったので、本当にヤバイ。有言実行で行きたいと思います!
・・・あー、書いてしまった。
と自分を追い込んで、必ずやったります!^ ^
1ヶ月後、結果発表します!お楽しみに!笑
 | HOME |  Next »