急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月末日。

2013.03.28 (Thu)
三月も最終日。
三月末と言えば、多くの会社が本決算を迎えます。
弊社は、5月末決算なので、後二ヶ月となり、ラストスパートに入る所です。
前述の通り三月末は、多くの会社が決算です。
三月は、みんな忙しい。
税理士さん、銀行員の方々、大企業の従業員の方々、経営者の方々…等々。
皆、数字を上げるためにやっ気になっています。
弊社のように決算がズレた会社には、メリットが多いです。

1.三月は、決算前に売上をとりたい会社が多いので、バーゲン価格になる。
この時、三月決算の多くの企業は、バタバタしている時期だし、決算をまたいでお金を使いたく無い時期なので、バーゲン価格で買うことが出来ない。
一方で弊社は、じっくり考えてから、バーゲン価格での購入が可能となる。

2.税理士さんは、仕事が多すぎて、中小企業の決算が後回しになり、決算書が上がって来るのに二ヶ月かかったりする。一方、弊社は、他企業とは違い空いてる時期なので、2-3週間で完成して頂けます。
決算書が早く上がることで、来期への戦略や対策、銀行様との交渉をスムーズに進める事が出来る。

メリットだけではもちろんありません。
新入社員の入社時期が期始めになる事などは、逆に三月決算のメリットです。(弊社にとっては、デメリットです。)
しかし、いろんな要素を考えた場合、現時点の当社においては、メリットがデメリットを上回っていたので、五月末決算を採用し続けています。
ただあくまで、現時点での選択であって、今後の展開次第では、考えを変えなくてはならないのかも知れませんが、その時はまた良く考えて、柔軟な対応ができれば良いなと思います。

一つの事例に対して、良く考え、アイデアを絞り出す事は大切ですよね。
何も考え無いのは、多くのチャンスを損失してしまっている場合があります。
僕は凡人ですから、他人より数倍考える事で、勝算を高めるように努力しています。
一つの物事に対して、瞬時に深く何通りかのアイデアを絞り出すのが理想です。
初めは難しいですが、頭の訓練をして行く内に割とスムーズに出来るようになります。
日頃からの訓練が大事だと思います。

明日から我が社の将来を担うべく若者が三名入社して来ます。
弊社の新卒採用一期生です。
社内に新しい風が起こる事は、間違いありません。
良く考え、行動できるように大切に育て上げて行きます。
そして、若者から新しい感覚や発想を盗み、吸収したいと企んでいます。(笑)
楽しみな毎日が始まります!
スポンサーサイト

会社説明会(第5回、第6回)

2013.03.14 (Thu)
昨日(3/13)は、2014新卒採用の会社説明会を2回開催致しました。
またたくさんの学生の方々にお会い出来ました。
弊社の採用活動は、中盤戦に差し掛かり、本格的に新しい仲間達との交流が始まりますね。
非常に楽しみです。
今年の学生さんの傾向として感じる事は、少し大人しく、会社説明会において、ドタキャンが多いという事。
昨年の採用活動よりドタキャン数はかなり多く、本年度の学生さんのモラルが心配になります。
他の会社の人事担当の方に話を聞いてみても同様のようです。
学生の皆さんも人生を左右する一大イベントであると同様に、企業にとっても将来の会社を左右する非常に重要なイベントです。
会社も普段のビジネス活動の手を止めて、本気で採用活動を行っていますので、誠意とリスペクトの念を持って頂きたいなと思います。
そんな世代の中、当社にお越し頂き参加頂いた皆様は、きっと素晴らしいマインドを持っているのでは無いかと思います。
学生の皆様の真剣な表情は、当社のスタッフ達のモチベーションを高めてくれています。
初心に帰るというか、フレッシュな気分にさせてもらえますね。
有り難うございます。
弊社のような中小企業でも、興味を持って頂ける方々が相当数いらっしゃるという事は、大変有難く、面白い時代になったんだなと思います。(昨年のエントリー数が約2000名、本年度が現時点で、1100名)
一昔前なら、あり得ない事なのではないでしょうか?
大手企業に入社出来れば安泰という時代が崩れつつありますね。
その企業に入って、何が出来て、どんな将来を想像出来るかがポイントです。
やりがいと安定。
どちらも働いて行く上で重要な要素です。
二兎追う者は・・・とは言いますが、どちらも目指して行くのが企業の義務なのかなと思います。
ではどうやって、良い企業を作り上げるか?
大企業のように伝統ある制度等は有りませんが、たくさんの良い面もあります。
新しいアイデアと工夫で面白みのある企業にして行きます。

小さな成功をコツコツと積み上げ、大きな成功を取りに行ければと思います。
「はじめの一歩」を繰り返し、「トライ」を続けた先に答えがあるのかなと思います。
「はじめの一歩」までの行動力育成。「トライ」出来る環境作り。
小さい会社だから出来る事を追及して行きたいと思います。
5年後、10年後。
どんな会社になっているか?は、「現在」にかかっているんですよね。
現在を大事に将来への布石を打っておく事。
常に考えて行きたいと思います。
新卒採用とは、重要な「布石」の一つです。
将来を託す人を仲間に加える重要な期間です。
全力で取り組んで行きたいと思います!

震災から2年。

2013.03.11 (Mon)
3月11日。
日本人にとって、特別な日です。
2年になります。
当時、当社を設立して、10ヵ月が経った頃でした。
何か東北の方々に出来ないか?
必死に考え、行動しましたが、まだまだ企業として、力不足でした。
いろいろと手を尽くしましたが、Tシャツを500枚程、被災地へ送る事しか出来ませんでした。
本当は、寒さ対策として、ダウンジャケットを用意していたのですが、過剰供給になっているとの事で、受け入れてもらえませんでした。
あの時、当社にもう少し力があれば。
もう少し、早く、大きな支援が出来たのでは無いかと思います。
せめて現状くらいの力があれば、もう少し、何か出来たのではないか?と悔しく思います。
小さな力も集まれば、大きな力になりますよね。
中小企業でも出来る事、たくさんあったと思います。
日本のピンチには、真っ先に手を挙げられる企業でありたいと思います。
まだまだ力不足ですが、力を蓄えて、実力を上げないといけません。
企業力を高め、有事に備える事も企業に与えられている義務です。
弊社の企業理念は、「洋服は人を笑顔にする力がある。当社が手掛けた商品で、たくさんの笑顔を作り、社会に貢献する。」です。
たんなる防寒具や肌着としてだけでなく、被災された方々にもファッションを楽しんでもらいたい。
そんな思いがなかなか、国や自衛隊、赤十字の方々には伝えられませんでした。
弊社にもっと力があれば。。。
今後も微力ながら出来る事を模索して行きたいと思います。
「笑顔を作り出す洋服作り」を改めて考え直す一日となりました。
出来る事から始める。
はじめの一歩は、凄く大事な事です。
いざという時、アクションを起こせるよう、準備しておきたいと思います。
被災された方々を当社が携わった商品で、笑顔に出来ているでしょうか?
一人でも多くの人に届けたいと思います。
お客様よりたくさんのオーダーを頂く結果が多くの笑顔を生んでいるんだとの自負を持って、さらに頑張って行きたいと思います。
改めて、決意を持った3月11日でした。

がんばりましょう東北!
頑張ろう日本!
頑張ろうホープインターナショナルワークス株式会社!


ブログ開始。

2013.03.04 (Mon)
ホームページのリニューアルを期にブログを開始させて頂く事にしました。
やるからには、長く続けて行けるよう頑張ります!
ビジネスの事、プライベートの事、関心のある事から書いていこうと思います。

弊社は現在、2014年度の採用活動を行っており、すでに会社説明会を合計4回終了しました。(2/21、2/22、2/27am/pm)
たくさんの優秀な学生の方々とお会い出来て、この会社を最高の会社にして行きたいという情熱がより強くなりました。有り難うございます。
採用活動を通して、学生の方々と一緒に成長できればと思います!
スタッフの仲間達と書類選考(履歴書&エントリーシート)に必死になっています。(笑)
学生の方々の熱意ある書類ですので、読み応えがありますね。
同時に今の若い方々がどういった考えを持っているのか大変勉強になります。
一時面接は、私がやりますので、楽しみです。
面接を通して、若者のパワーを肌で感じ、勉強させてもらおうと思います!
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。