急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポなし訪問。

2013.04.27 (Sat)
僕はアポ無しでの来社は、基本的にお断りするようにしてもらっています。
予定が詰まってしまいますし、当然の事だとは思います。
もしお会いする時でも、次回は「アポお願いしますね。」とお願いしています。
こちらの都合を考えて頂けないアポ無しでの来客は、あんまり好きでは無いんです。
せっかく足を運んで頂いても、お断りするのも心苦しいですし、急ぎの仕事がタイムロスする事も嫌ですし、打ち合わせに水を差されるのも好きではないです。
電話一本くれれば良いのに、、、と思います。
前置きが長くなってしまいましたので、本題へ。
例外もあります。
昨日は嬉しいアポなし訪問が有りました。
大手生地商社さんの担当者さんでした。
最近はずっと商売が無く、お会いするのは、2年振りくらい?でした。
多く商売が出来ていたのも、まだ起業前の7-8年前。
大手ツープライスSHOPの生産を担当している頃でした。担当者さんはまだ入社2-3年生で、初々しい感じだったと思います。
僕がこの担当者さんから生地を買って、製品にしてお客様に販売するというチームを構成していた昔の仲間です。
そんな担当者さん、数年ぶりに何故、急にアポなし訪問されたかと言うと、来月から上海駐在となるのが、急に決まり、挨拶に来て頂いたとの事。
数年商売も途切れていたのに、わざわざ挨拶に来て頂いた事に、アポなしを忘れて、嬉しい訪問となりました。
彼が上海に行かれる事で、また商売が出来るのではないかとアイデアも湧いて来ました。
またチームを組めるのではないか?
当社に取ってもビジネスチャンスだなと思いました。
上海で集めて頂いた生地を今のお客様にどんどん提案出来る!
この再会を無駄にしたらもったいないです。
良い再会に変える為、ベストの仕組みを作りたいと思います。
数年のブランクが有っても、商売が再開出来たり、連絡を頂いたりする事が少なく無いのが、このビジネスをやっていて良かったなと思う瞬間です。
外れる事も多々有りますが。(笑)
人脈がビジネスを創るんです。
この久々がもたらしてくれたチャンスを活かして、また何か面白い事にチャレンジして行きたいと思います!
スポンサーサイト

鳥インフル問題。

2013.04.26 (Fri)
昨日はあいにくの雨模様でしたので、スタートしたマラソン練習が出来ませんでした。
本日はおよそ7㎞走破。アップダウンがあるので、なかなかしんどいコースです。タイムは44分23秒でした。
初日は、42分28秒でしたので、今日はかなり遅いペースでしたね。
身体が重かったです。(笑)
昨年、毎日走っていた頃は、だいたい7-8分は、遅いペースです。
約1年のブランクは大きいですね。
慣れて来たら、昨年同様、海遊館までの10㎞コースに戻そうと思います。
有言実行で行きます。

今日は新しい仕事が多く、息つく暇も有りませんでしたが、新しい案件について考えている時は楽しいです。
ただ問題もありました。
中国の鳥インフルエンザの問題で、大多数の養殖鳥が殺処分されており、ダウンアイテムで使用する羽根が不足しています。
希少価値が発生し、ダウンが急騰しているとの事。
ただでさえ円安で厳しい状況下で、深刻な問題です。
今年の冬は、ダウンアイテムが減る事は、間違いないと思います。
ダウンは、少し飽和状態だった感もあるので、多くのブランドで、断念されるまたは、数が激減するのではないかと予想されます。
ダウンアイテムは、当社も得意とするアイテムの一つなので、厳しいシーズンとなります。
このピンチをどう乗り切ってチャンスに変えられるか??
難しい問題ですが、いろいろと手を打って行きたいと思います。
先日ブログで書いた大手企業バイヤー様からの難題は、多くの企業様に協力頂いて、迅速にクリアー出来ました。まさに衝撃プライスを可能にしました。
チームに加わって頂いた皆様に感謝です。
あとは、弊社の腕の見せ所である納期調整です。
一日でも早い納期を実現し、お客様の売りたい時期を逃さず、貢献出来るか?という段階です。
6月中旬設定の納期を5月末までに短縮したいと画策しています。
企画問い合わせ頂いてから、1ヶ月半で、衝撃プライスでのバルク納品。
完結出来れば、多くの方々に喜んで頂ける会心の作品になるのでは?と思います。
為せば成るですね。
今回のダウン問題も諦めず、とことんトライして行こうと思います!

勉強会。

2013.04.22 (Mon)
今日は、午後から税務のお勉強会に行って来ました。
起業以来、興味が有る事、不足した知識の向上の為、セミナーや講演会に時間がある限り出席しています。
税務の勉強は、ビジネスに直結していますので、興味深く集中して自分なりに吸収することが出来たと思います。
学生時代にこの半分でも集中できたなら、もっと充実した現在になっていたのではないかと後悔します。(笑)

あの時、もっと勉強していれば。
あの時、もっと行動していれば。
あの時、もっと努力していれば。

学生時代の多くは、後悔の塊です。(笑)
あの時が有ったからからこそ、現在があるとも言えますので、今は善として、ここから挽回して、学生時代の遅れを取り戻して行きたいと思います。
セミナー後、若き経営者の方々とも話せたりで、また事業意欲が湧いて来ました。
負けられないなと。
もっと勉強して、他人の2倍考えて、日々、精進して行きます。

と言うことで、モチベーションが上がったままだったので、帰宅後、エントリーした大阪マラソンに向けて、練習を開始。(毎年不当選ですが。)
怠け心に負けず、日々努力して行きます。

未来への布石。

2013.04.17 (Wed)
流行との付き合い方。
企業である限り、テーマとして行かなければなりません。
洋服を扱う弊社であれば尚更ですよね。
僕がこの業界に入ってから多くの流行が有りました。
形態安定パンツ、カシミヤコート、ベルベットジャケット、モンクレールに始まったダウジャケット、ヒートテックから一般化した機能素材(蓄熱素材やクールマックス)、モード、ミリタリー、マリーンなどなど。
指折り数え上げてもキリが無い程です。
回れ右をしたように一様に動き出し、必死に追いかけるPowerは、活気があって、情熱的で、ワクワクします。
あれだけ一世風靡したアイテムも、気がついた時には、懐かしのアイテムに変わってしまいます。
流行を仕掛けた人は、凄いですよね。
素晴らしい事で、なかなか出来る事では無いです。
しかし、流行を起こすより、維持する方が圧倒的に難易度が高いです。
何十年も続いて万人に愛されているアイテムやブランドは、ほとんどありません。
洋服だけでなく、いつの時代も色褪せ無い物を作り出す事は、至難のわざです。
僕達の仕事は、耐えず変化を求められ、決して止まっては行けないと思います。
「現状維持は、後退だ」と言われますが、その通りでもあり、それを通り越して、「現状維持は、ピンチだ」なのかもしれません。
ITの革新により発展のスピードが格段に上がりましたが、衰退のスピードも恐ろしいモノとなっています。
何もしない事は、ピンチを作り出している。
そういう時代です。
未来を考えない事は、リスクでしかないのでは?と思います。
現状に精一杯になってしまい、未来への布石が打てなくなったら、すっぱり辞めるタイミングが来ているんだと思います。
去年と同じ事を繰り返す事は、本当に怖い事です。
ずっと何かに追われているような気がします。
凄いプレッシャーです。
でもコレって、恵まれているんじゃないかと思っています。
どんどん新しい事にチャレンジ出来る環境にあるんですから。
たくさん失敗して、たくさんトライして、たくさん経験を積んで、勝率を高めて行きたいと思います。
現状維持というピンチに気づいていない大企業に追いつけるチャンスとPowerがある。
ビジネスは、博打ではないので、失敗しても良いが負けてはダメです。
より確実になるよう準備と努力を怠らず、「急がば走って回れ」で、地道かつスピードを上げて、面白いトライを形にして行きたいと思います!

ホームページ制作過程。

2013.04.16 (Tue)
当ブログは、ホームページのリニューアルの為に始めました。
・・・が、まだ完成していません。
ほぼ完成に近い状態まで来ました。
リニューアル作成を決めたのは、昨年の7月末だったと思います。
本来であれば、昨年の12月くらいに完成する予定でした。
ホームページを制作頂いて会社さんにかなり無理を言い完成度の高いものを目指した結果、かなりの遅れとなってしまいました。
Designや内容にかなりこだわりました。
お陰様で、HIWらしい作品になったと思います。
僕の無茶な要求を実現してくれ、とことん付き合って頂けた事に感謝です。
本当にやっかいなクライアントで、さぞや苦労されたんだろうと予測できます。(笑)
もう少しでUP出来ると思いますので、是非、チェックして頂けると嬉しいです。
当社のようなアパレルのOEMを請け負う会社が、ホームページに力を入れる事は、まだそれ程無いと思います。
それ程無いから、やる価値がある。
そう考えて、トライする事にしました。
はじめの一歩を踏む瞬間は、本当に楽しいです。
反響が出るか?全く無いのか?どんな結果が待っているのか?本当に楽しみです。
効果が出なければ、すぐに改善するフットワークが必要です。
ニーズが無かったんだと言い訳してはダメです。
物事が上手く行かないのには、原因があるはずで、考える事を怠っていると、せっかくトライしていた事が少しも前進できていない結果となってしまいます。
成功させる為に情熱を持って完成させ、結果を出したいと思います。
理想論ではHPが一人のコンサルタントになるよう作り上げて行きたいと思います。

また、まだ具体的に言え無いのですが、別のチャレンジを開始しました。
こちらもはじめの一歩を踏み出します。
正式に発表出来る時期が来たら、また熱く語りたいと思います。(笑)
もう少しで決算となり(5月末)、今期はあと僅かです。
今期は、もうほぼフィックスされていますので、動けませんが、来期へ向けてのトライをどんどん開始して行こうと考えています!
来期もたくさんのHappyを生み出す会社を目指して全力で走りたいと思います!

円安対策。

2013.04.10 (Wed)
急激な円安についてどう対応して行くか、どう乗り切るかを考えています。
輸入企業にとっては、辛い日々が続きます。
工夫しても工夫しても先へ行かれる円安。
どこまで行くのか?
専門家の方々は、100-105円くらいを推移するのでは?との予想が多いです。
この予想、アバウト過ぎますよね。
そんな幅(5円)持たせたら、予想ではないですよね。
誰でも予想できるし、だいたいは、その範囲に入ってくる。
つまり、プロでも分からない状況。
素人があーだこーだ予想してもうまく行くものじゃない。
運的要素が強い状況です。
そんな状況でも、どう切り抜けて行くかは、経営者である僕のお仕事。
スタッフに迷惑が掛からないよう、うまく立ち回らないとダメですね。

世間では、円安が株高を生み、消費が上がると言われています。
そこまでの消費高揚マインドあるのでしょうか?
昨日、ある大手企業のバイヤー様から追加の企画が舞い込ん来ました。
張り切って対応していますが、二年前にやった同様の企画よりも1-2割安くしたいとの要望。
為替は、二割高(円安)で、原料、人件費も上がってしまっている現段階で、現状維持でも難しい状況下で、値下げは不可能に近いご希望です。
バイヤー様レベルで実態経済は、まだ伴っていないようです。
川下ではまだまだと言う事です。
消費者の方は、まだまだ安いものが好きで、店頭で価格を上げて、売れ残ったりするリスクを恐れ、なかなか価格を上げる勇気が持てない。
輸入一辺倒のアパレル業界は、かなり逆風に立たされています。
じゃあ、どうするか?諦める?
トライしなけりゃ始まりません。
原価を作り出すのが、僕らの仕事。
難題に立ち向かうのは、苦しい反面、楽しくもあります。
弊社の対応力を発揮するチャンスだと思います。
ピンチをチャンスに。
考えて、先回りして、遠回りして、戦略を練って行きます。
やるだけやって、結果が伴わない場合は、仕方がないです。
でも組み立てた仕組みは残る。
この仕組みを他の企画で応用出来るかもしれません。
さっそく、はじめの一歩を踏み出し、トライして行きます!

「はじめの一歩。」

2013.04.09 (Tue)
午前中に新人研修を行いました。
目的は、英才教育。
僕が与えられる事を出来る限り与えて行きたいと考えています。
中小企業の良い所。
企業のトップが直接若手と交流出来る。
研修と言っても、新入社員がどんな事を気をつけるべきかと言う趣旨の本を何冊か読んでみて、一番共感できた本を元に僕なりのアレンジを加えて解説して行く内容です。
「あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール(浜口直太 著)」を参考にさせて頂きました。

僕の考えと本の内容に共通点が多かったので、教科書的に使用させて頂いています。
授業内容は、かなりアレンジしています。
この本の中で、「まずやってみよう」という項目があります。
あれこれ議論している中で出るメリットやデメリットは、机上の空論に過ぎず、失敗を恐れず、まずやってみようとの内容。
僕の好きな言葉、「はじめの一歩。」と同義だと思います。
ゼロからイチにする「はじめの一歩」は、難しいと考える人が多すぎると思います。
「はじめ一歩」を踏み出せないで終わる夢の多さは半端ないと思う。
「夢」を「目標」に変えるには、まず「はじめの一歩」を踏み出す事。
アクションを起こさない限り、夢は夢のままだと思う。
「夢」は本気で目指さないと「目標」に変わる事はない。
夢にむかって、一歩踏み出し、本気で目指して、努力する。周りに冷やかされても、邪魔されても、真っ直ぐに有言実行を目指す。
難しいと感じていた「はじめの一歩」は、踏み出してみると、とても簡単で、とても有効かつ大幅な前進になるかもしれない。
まずやってみる事。
そこから生まれ経験は、物凄いプラスになる。
失敗したら、また一歩踏み出せば良い。
「はじめの一歩」の繰り返しが出来るようになった時、全ての夢は、目標に変わっているはず。
先日、会社説明会で、学生さんから、夢は何ですか?との質問を頂きましたが、夢に関しては、思い付きませんでした。
僕には今、夢がなくなっているのかもしれません。
その代わり、沢山の目標が出来ています。
絶対にやり遂げる!
若手に負けない情熱が有りますし、実現に向けた努力を惜しみません。

…とそんな事を熱く語り倒した研修でした。(笑)
各々に少しでも伝わってくれている事を願いたいと思います。

新入社員。

2013.04.04 (Thu)
4月1日より新入社員3名が入社してくれました。
新しい仲間が加わり、活気があります。
新入社員3名は、初日から大忙しです。
4/3~5までは新卒採用の面接官となります。
昨年まで逆の立場だった彼らは、入社3日で、
会社の将来をに左右する面接官に抜擢された訳です。(笑)

<メリット>
①学生さんの立場に立った採用活動が出来る。
②学生さんの良い相談役になれる。
③昨年の自分を思い出し、逆の立場(面接官)の心境を理解する事で、面接全体を把握出来る。
④面接官の経験が自分の成長に繋がる。

デメリットもありますが、メリットの方を優先しました。
学生さんにとっても、新入社員にとっても、良い経験となってくれると嬉しいです。

新入社員3名には、これ以外も課題が与えられており、4月1日より、暇な時間はほとんどなく、
「日本でも有数の忙しい新入社員」なのではないかなと思います。
たくさんのチャンスを今後、活かして行けるかは、各自の頑張りに懸っています。
他の会社で出来ないような経験をたくさんさせてあげたいと思います。
将来、世界を相手に戦える人財を目指して欲しいと思います。


僕としても、新しいアイデアや若者の考え方を吸収して行きたいと企んでいますので、
彼らとたくさん話して、たくさん交流を持って行こうと思います!








 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。