急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

指定期間 の記事一覧

効率化会議。

2013.06.27 (Thu)
「頑張れる人」と「頑張れない人。」
「現状に満足出来ない人」と「現状に満足している人。」
「現状を打開する人」と「現状を打破出来ない人。」
「言い訳しない人」と「言い訳ばかりする人。」
「すぐ実行する人」と「実行する前からやらない理由を作る人。」
前者と後者。
貴方はどちらの人間ですか?
当然、前者であって欲しいです。
全てに影響するのは、モチベーションや情熱、ヤル気と言った内面の部分ですよね。
つまり、内面しだいで、何とでなるという事です。
何かを始める時は、情熱が無ければ、大概うまく行きません。
はじめの一歩は、情熱的に踏み出す事がゴールに近付く上で大切な要素になります。
スタート地点は、ゼロからのスタートもあれば、途中からのスタートもありますね。
途中からのスタートは、成功率が高いですが、ある程度、予想されたゴールの形で終了する事が多くなる。
一方、ゼロからのスタートはアプローチが決まっていないので、ゴールの形は、予想しにくく、無限のゴールの形があります。
どっちが面白いかと言えば、ゼロからの闘いじゃないでしょうか?
全てをフラットにしてからの闘いは、怖いモノですが、弊害や固定概念に捉われる事が少なくなります。
弊社のような企業が既存の大企業に追いつくには、たくさんのゼロからのスタートを繰り返す必要があります。
たくさん工夫して、新しい発想で進んで行けば、近道になるのではないでしょうか?
大企業と同じやり方をしている限り、追いつけません。
当たり前の努力では、差が広がるばかりです。
二倍三倍考えて、二倍三倍の効率で突き進むしかありません。
という事で、明日は、毎月恒例の「効率化会議」です。
効率化を目指し、スタッフ全員に効率化について考え、提起してもらう会議です。
毎月、いろんなアイデアが出て、ほとんどが採用、実践されていますが、企画倒れになる事もしばしばです。
試してみて、ダメな事はやめれば良い。
一番ダメなのは、やらずに判断する事。
やらずに無くなって行く事。
効率化を図るアイデアを忙しさに負けて実践されないのでは本末転倒です。
やったもん勝ちだと思います。
やる人とやらない人。
やる会社とやらない会社。
差はどんどん開きます。
歴史の差をどんどん縮める事も可能です。
今月は、どんなアイデアが出てくるでしょうか?楽しみです。
で、そのアイデアをどうして行くか?

「じゃあ、いつやるか・・・今でしょう~!」(笑)
スポンサーサイト

3Dプリンター

2013.06.22 (Sat)
最近、NEWSや情報番組で良く取り上げられている3Dプリンター。
今、最も気になり、最も欲しいなと思うモノです。
凄い画期的で、見ているだけでワクワクしてしまいます。
凄い時代が来ました。
、、、と同時に、焦ってしまいます。
こんな凄いモノを利用しなくて良いのか?
活用することは、ベター(better)では無く、マスト(must)なのではないのか?
時代に置いて行かれてしまうかもしれません。
今の仕事で利用できる事はどれ程あるか?
ミシンの特殊パーツや量産用の型紙、フラップのゲージ作り等々はすぐに思いつきます。
縫製工場内で使える部分はたくさんありそうです。
直接、洋服に活かせる部分は?
オリジナルの釦やオリジナルのワッペン等は、コストメリットを出せそうです。
いわゆる金型が必要とされるものは、初期投資が必要となり、コストに響くため、諦めてしまう事も多いです。
金型のコストを考えなくて良い時代が来れば、ファッションの世界にも好影響がでるのではないでしょうか?
会社にあっても、便利でしょうね。
マネキンやディスプレイ器具、文具、電話機、携帯カバー等々、身の回りのモノを自分の好きなデザインに落とし込める。
100円SHOPのプラスチックアイテムは殆どは不要になりますね。
製造業に関わる方々には、本当に脅威になっている事でしょう。
僕が製造業に従事していたら、夜も眠れない程、不安になるのでないか?と思います。
どう利用できるかを誰よりも早く考え出さないと、一気に負けそうな気がします。
いち早く時代の流れを掴み、この画期的な技術を利用する側に回るか、乗り遅れる側に回るかで、企業や業界の命運を決めるのではないかと思います。
何か面白いアイデアを考え出して、新しい技術を取り入れていかなければと真剣に考えています。
まだまだ画期的なアイデアを導けずにいますが、継続して模索して行きます!

恩師の退職祝。

2013.06.16 (Sun)
今日は大学時代にゼミで貿易学の基礎をたたき込んで頂いた恩師、神奈川大学の中野宏一教授の退職を祝う会に出席する為、横浜に駆け付けました。
ゼミの同期とも12-3年振りに再会しました。
みんな老けましたが、教授は、昔のままで、やはり、もの凄いバイタリティに溢れていました。
中野ゼミは、神奈川大学でも有名なゼミで、貿易マーケティングについて、たくさん勉強させて頂きました。
36期のゼミ生を世の中に送り出し、本日のパーティーには、250名以上が集まりました。
教授の人徳ですね。
貿易商社を設立した事を報告し、これからもアドバイス頂きたいとお願いしました。
貿易の権威ですから、まだまだ教わりたい事は、たくさんあります。
また、この会で、たくさんの方と名刺交換をさせて頂き、人脈を増やす事が出来ました。
建前だけで無く、出会いを活かして行きたいと思います。
また勉強する意欲が湧きました。
頑張るぞ!!

東京出張!(往路)

2013.06.11 (Tue)
久々に東京出張です。

決算がまだ閉めらていないのですが、たくさんの重要な案件があり、バタバタな一日となりそうです。
出張の友、買いだめしてある本を鞄に入れ忘れてしまいました。
飛行機の待ち時間や機内で、本が読めず、無駄な時間を過ごしてしまいました。。。
出張は、移動時間がかなりのウエイトを占めてしまいますよね?
移動時間をどう有効的に活用して行くか?
いつからからか分かりませんが、僕の場合、出張時で1-2冊の本を読みます。
だいたい1.5冊読んで、残りを家で就寝前に読む事が多いです。
知識を積み上げる読書は、より深く物事を考える上で大切です。
僕は、若い頃は、偏屈な考えがあり、全く本を読みませんでした。
変に個性がある、自分オリジナルな考えが、大事だと言う想いから、本を読む事で著者の思想に染まってしまうのではないか?とか一般的発想しか出来なくなるのではないか?などと考えてしまっていたんです。
まあ、読書から逃げる口実を作っていただけです。
移動時間をしょうもない事に費やしていました。本当にもったいない。
若気の至りです。(笑)
本で得た知識が必ず正しいわけではなく、全てを活用して吸収する必要はないです。
自分に必要な知識を積極的に吸収して、考えに沿わない情報は、排除したりすれば良いだけでした。
数を重ねる内に読む速度が上がり、より多くの知識を得るチャンスを得ました。
無駄な時間を過ごしていると、焦るようになり、何かしなくては、もったいない、出遅れるのでは?と感じるようになりました。
勉強大嫌いでしたが、ビジネスは面白くて仕方が無い。
読書大嫌いでしたが、ビジネスに活かせることを知り、大好きになりました。
不思議なもんです。
時間を浪費していた学生時代、あの時間は、今を形成する上で大事なものですが、あの頃に、気付けていたら、もっと凄い事が出来たかもしれません。
後悔先に立たず。(笑)
今は、取り返す為に挽回しています。
まだまだ頑張れる。
のんびりしている天才達を、追い抜かして、置き去りにしちゃいます!
三倍やったもん勝ち!
と言う事で、羽田空港で、本を三冊購入し目的地に移動しています!
何冊読めるかな?

祝W杯出場!

2013.06.05 (Wed)
サッカー日本代表が、5大会連続のW杯出場を決定してくれました!
引き分けでの決定は、盛り上がりに欠けますが、とりあえずは、ホッと一安心です。
弊社は、スポーツ大好き人間が多く、日頃からサッカー談義は特に熱いです。
代表戦の翌日などは、あーだこーだと言いたい事をえらそーに語ったりしています。
サッカー経験者も多く、近々、フットサルをしようと企画してくれています。
まだ一度も集まった事も無いのですが、事前分析によると、相当強いのでは?と話しています。只今、無敗です。(笑)
対戦ご希望の方は、ご連絡お待ちしております。

今日のオーストラリア戦を見る為に、スタッフ一同、いつもの倍くらいの頑張りで効率をあげ、必死に仕事を終え、定時早々に離社していました。
素晴らしいモチベーション。
自身を含め日頃から今日くらいの集中力で、効率良く働いてくれたらなと思います。(笑)
日頃から一生懸命、頑張っているので、こういう時も有って良いと思います。
仕事が中途半端になったり、クライアント様やお取引先様に御迷惑をおかけしてしまうようでは本末転倒ですが。
各自の責任の範囲で判断すれば全く問題無い事です。
仕事の為に生活してはダメです。あくまで、生活の為に仕事をするんです。
生活をたくさん楽しむ事が良い仕事に繋がるはずです。
特に「笑顔を作り出す洋服を作る」には、面白いアイデアやセンスが必要だと思います。
笑顔の無い人に笑顔を作り出す事は難しいと思います。
生活もたくさん楽しんで、良い仕事をして、誇れる仕事をする。
カッコ良い生活をして、カッコ良い服を作れれば最高ですね。

創業記念日。

2013.06.02 (Sun)
本日、6月2日は、創業記念日です。
3周年になりました。
数字で見るとまだまだ短いですが、長い事走って来たなと思います。
何よりもまず信頼出来る会社の仲間達に大感謝です。
仕入先様、得意先様、たくさんの応援頂いた全ての関係者の皆さんに大感謝です。
支えてくれた家族に友達に大感謝です。
まだまだ、みなさんに恩返しは出来ていませんので、全力で頑張って行きます!
とはいえ、創業時を考えると、相当まともな会社になりました。(笑)
創業当時は、従業員は2名(内一人は、パート、内一人は、8月入社)で、コピー機は、家庭用のプリンターを段ボールの上に置いて使っていたり、お金も無いので、毎日、残高と睨めっこ。(笑)
残高が少なくなって、ハラハラした想いもたくさんありました。
仕入先であった中国工場が大混乱し、お得意様がほとんど離れて行ってしまい眠れない夜を過ごした日々もありました。
当時はとても笑える状況ではなく、辛い日々でした。(苦笑)
全てが、今に繋がっていて、今を作ってくれました。
サラリーマン時代の三倍くらい長く感じる三年でした。
創業時に考えていたより早いペースで、ここまで来れていると思います。
まだ決算は、確定していませんが、今期の目標であった3億5000万を突破し、3億7000万前後の着地となりそうですし、仲間達は9名、事務所は倍以上の広さになりました。
まずまずの結果だとは思います。
しかし、目指すべき所はこんなステージでは有りません。
まだまだ1割にも達していません。
ゴールは、遥か先です。
日々、目標を持って、実現に向けた「はじめの一歩」を繰り返して行きます。
来期が一つのターニングポイントとなりそうです。
来期で売上10億を突破を目指し、目標(売上50億)を視野に入れる為の足掛かりとなる一年にしたいと思います。
甘くない闘いですので、気合いを入れて、情熱的かつ冷静に、的確な戦略を持って進んで行きたいと思います。
まだまだやる事は、山積みです。
仲間達と共に進んで行ければと思います!

今期もたくさんのご支援、本当に有難うございました。
来期も応援宜しくお願い致します!
 | HOME |