FC2ブログ

急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

指定期間 の記事一覧

本年も大変お世話になり、有難うございました。

2013.12.26 (Thu)
最終営業日だと言うのに、バタバタと忙しい日でした。
僕を含めスタッフの皆も実務に追われ、長い休み前の課題をクリアーするために、各自、必死にワークしましたが、大掃除が出来たのは、夕方になってしまいました。
2013年は、飛躍に向けた良い助走を取れたと思います。
既に、前年度の年間売上高(3億7400万)を超えて、11月時点の半期で、既に5億円近い売上となっています。
スタッフの仲間達の頑張りとたくさんのチャンスを頂いたクライアント様、ご協力頂いた全てのパートナー様のお力添えの御蔭です。
感謝の気持ちでいっぱいです、本当に有難うございました。
ミスや失敗もし、ご迷惑をお掛けしたこともたくさん有ったと思いますが、何とか乗り越えられた事は、皆様の暖かい御支援が全てだと思います。
来年は、そういったご迷惑がゼロになる事を目指し、大好きな洋服創りの深みを追求して行きたいと思います。
既に後期に向けてのプロジェクトもスタートしており、益々頑張らねばなりません。
プレッシャーも大きいですが、現状に満足せず、更にスピードを上げて、魅力的な企業を目指して行きます。

1年の終わりに改めて感じた事は、本当に良いメンバーが集まったなぁと思います。
この仲間達とならば、面白い事がとんどんできる。
単なるアパレルOEMやODMだけでなく、いろんな角度からアパレル業界に貢献して行く事が出来るのではと思います。
来年もじゃんじゃんトライして、どんどん初めの一歩を踏み出して行きたいと思います。
ご期待に応えられるように、全力で頑張ります!

本年は、たくさんのご愛好賜り、誠に有難う御座いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
来年度も情熱を持って、仕事に打ち込み、たくさんの笑顔(Happy)を生み出して行きますので、どうぞ宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

新規ビジネス。

2013.12.12 (Thu)
先日、弊社のシステムやホームページを制作して頂いている会社様が繊維の業界紙に取り上げられるとの事で、当社にも取材があり、ご協力させて頂きました。
記者の方といろいろとお話させて頂いたのですが、その雑談の中で、「ホープさんのような会社があると、簡単にアパレルに参入出来てしまうので、良い面もあれば悪い面もありますね。簡単な発想でやりたがる人も多いですから。ぱーっとやって、すぐにやめちゃったり。」とおっしゃられておりました。
記者の方の意見に、「なるほどな」と感じましたし、何でもかんでも力になりたいと思う事は良くない事かもしれません。
アパレルを立ち上げる事は、簡単そうなイメージがあるのは事実なのかもしれません。
裸で歩き回る訳には行きませんから、洋服は、万人にとって、身近なものだと思います。
いろんな業界の方がアパレル業界に進出されていますよね。
実際、当社にも、たくさんの異業種の企業様や起業される方からのお問い合わせを頂いています。
僕はなるべくそういった夢を持った方々を応援したいなと考えています。
当然、考えられている程、甘く簡単な業界ではありませんし、厳しい現実が待っていますが、当社のように背中を押してあげる存在が居ても良いではないか?と考えるからです。
才能や幸運を持った方々が、たくさんいらっしゃるはずだし、そういった方々の情熱に触れる事が出来るのは、当社の社員にとってもチャンスだと思います。
プロには無い突拍子もないアイデアに出会えるかも知れません。
当然、ビジネスですから、お手伝い出来ないようなケースも正直、沢山ありますが、どこの会社よりも親身に相談に乗れるような体制を取って行きたいなと考えています。
アパレル業界も新時代に突入するかも知れません。
当社として「はじめの一歩」を踏み出し、「トライする」事は重要だと思いますし、「はじめの一歩」を踏み出す方々を応援出来る企業でありたいなと思います。
まだまだ力不足ですので、ビジネス優先の応援にはなってしまいますが(赤字ばかりでは、走れませんので。)、現状、出来るベストな形で貢献出来ればなと思います。
クライアント様が成功を納めて頂く事が、当社にとっても成功となるのですから、応援のしがいがありますね。
そこに仕入先様や仲間達に加わってもらって、一体になって動いて行ければ、勝率も高まると思います。
現状は、お問い合わせ頂いても、お力になれない事も多く、日々、力不足を実感中です。
ご期待頂いて、お問い合わせ頂いたのにもかかわらず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
精進して行き、役立つ会社に進化して行きますので、現状の力不足におきましては、何卒、御容赦頂けますよう宜しくお願い致します。
もっと力を付けて、「当社に出来ない事」を少なくして行きたいなと思います。
今できるベストの事を増やしながら、とことん頑張って行きたいなと思います!!

新卒採用活動。

2013.12.05 (Thu)
3期目の新卒採用活動が12月1日より開始されました。
新卒採用への想いは、朝日学情ナビに記載しておりますので、覗いて見てください。
今年度は、飛躍した一年でしたので、その分、未来への布石を打ちたいと考えています。
情熱を持って、採用活動して、新しい仲間を良い状態で迎えたいと思っています。
二期連続で、内定辞退者は、ゼロ。
三期連続を目指します。
選んで頂いたからには、後悔してもらいたくないので、より一層、精進して、最高の会社になるよう進化して行かなければなりません。
働いている皆が誇れるような企業に。
まだまだ歩みを止める時では無いです。
早足で進んで行くのみ。

未来の仲間との出会いは、どんな感じになるのか?
楽しみですが、通常業務をしながらの活動になりますので、忙しい日々が始まります。

良い出会いがありますように。
朝日学情ナビ ホープインターナショナルワークス株式会社

10倍返しだ!

2013.12.04 (Wed)
久々に、大きなミスが発覚してしまいました。
順調に行き過ぎていた事で、どこかに過信が生まれてしまっていたのかも知れません。
「売れる商品作り(クライアント様目線の商品作り)」を追求、徹底して来た当社が、クライアント様の期待を裏切る形になってしまい、クライアント様の足を引っ張ってしまいました。
酷く情けなく、落ち込みました。

夜に発覚し、すぐに行動したかったのですが、本日中に東京に向かう事は不可能だった為、明日の朝一に東京に飛び、クライアント様に謝罪に行こうと決意し、始発の飛行機を予約しました。
今回のミスは、クライアント様にとって、重要な商品であり、致命的なミスで有る事は痛い程、理解しておりましたので、電話でお伝え出来る内容では無く、直接、お話しなければならないと考えたからです。
相当のペナルティの上、今後、取引停止もあり得る内容で、その上、商品の状態を考えると、ミスを一切、修正出来ない致命的なものだと考えていました。
アポなし訪問は、失礼ですので、クライアント様に「朝一で伺いたい」と電話しましたが、「どうしたんですか?まさか何か問題ですか?」と素早く悟られてしまい、失態を誠心誠意、謝罪しました。
どうしてもお顔を拝見し、謝罪したかったのですが、「事態は、分かりました、ちょっと社内で検討しますので、来なくて良いですよ。経費も掛かるし。」とおっしゃられました。
こんな失態にも関わらず、こちらの事情までお気遣い頂いた事に、感謝しつつも、より一層、何も出来ない自分が、情けない想いでした。
1時間程経って、携帯に着信。
「今まで頑張ってやってもらっている経緯もあるので、今回は何とかします。本来であれば、厳しいペナルティでしたが、社内には、今回は俺に預けろって感じでおさめました。次回は無いですよ。」
感謝と感動で、涙が出そうになりました。
同時に、ここまでして頂いたクライアント様に迷惑をお掛けしている事態に心底情けなく、申し訳ない想いでいっぱいになりました。
受けた恩は、必ず返さなければなりません。今流行りの「倍返しだ!」です。
大きなミスをしたにも関わらず、逆に大きな励ましを頂き、恐縮してしまいます。
逆の立場だった場合、クライアント様のような対応が出来ただろうか?
最高のクライアント様と仕事が出来ているんだなと再確認させて頂き、とても幸せな事だと思いました。感激です。
ここから、信頼を取り戻すには、何倍もの連勝で報いないとダメだと思います。
全力で、挽回し、クライアント様に恩返しをしたいと決意しました。

受けた恩は忘れない。
倍返し、いや、10倍返しだ!

頑張ります!
 | HOME |