急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

指定期間 の記事一覧

引き続き雑貨プロジェクト。

2014.01.31 (Fri)
今日も大半を雑貨プロジェクトに費やしました。
世の中には、まどまだ知らないアイテムがたくさんあります。
素晴らしいアイテムもあれば、しょうもないアイテムもあります。
商品数が無数に溢れかえっている為に素晴らしいアイテムでも埋れてしまっているように思います。
ちょっとしたデザイン変化やちょっとしたきっかけで、「売れる商品」に変わるかも知れません。
手にする商品、アパレルショップに置いてあるイメージをしてみても、売れそうな顔をしているモノがたくさんあります。
アパレルショップやブランドに合いそうな雑貨アイテムをセレクションし、弊社でブラッシュアップしてから提案すれば、面白い展開が期待出来るのでは無いか?と考えています。
ファッションと雑貨の橋渡しをしたいと言う目論見です。
また今日も打ち合わせをしていて感じましたが、ファッション業界と雑貨業界の商習慣が異なる部分が多々あるようですので、勉強して、融合して行かなければなりません。
異業種の方と話すのは本当に楽しいです。
どんどんアイデアも浮かんで来るし、ワクワクします。
たくさん勉強させてもらい良い形でビジネスに繋げ、恩返ししたいと思います。
今後も、ファッションと雑貨、双方、全力で頑張って行きます!
スポンサーサイト

旧正月。

2014.01.30 (Thu)
中国の協力工場各社様は、旧正月休みに入りましたので、問い合わせの電話やメールが一斉に停止しました。
一息つけるかなと思っていましたが、バタバタと忙しいままです。
スタッフの皆は、工場との連帯に時間を割かないで良いので、余裕が出た時間をクライアント様との打ち合わせに注ぎ込む戦略のようで、一斉に出張に出て行きました。(笑)
こう考えると、ほとんどの時間を生産面(中国工場様との連帯)に時間を掛けているかが分かりますね。
「営業」は、もちろん大事ですが、当社では、「売れる商品」を作りだす作業により比重を置き、たくさんの時間を費やしています。

1.貿易事務処理を素早く正確にする。
2.商品の品質を上げる為に仕様書のチェックやサンプル確認の徹底。
3.「売れるタイミング」で納品する為に生産スケジュールを工場様と折衝。
4.不良品がゼロになるよう検品の徹底、プレス検品会社様との打ち合わせ。

等々(他にもたくさんありますが。)、商品に情熱を込める時間が長い程、良い商品に仕上がるものです。
ですので、先方が休んているこの隙に、新しい仕事を打ち合わせる為に動きやすくなるのです。
この一週間で前向きな新しい仕事に繋げられるようにと各自で考え、一斉に動き出したんだと思います。
事務所は、ガランと席が空いて寂しいですが。。。
僕は、先日ブログに書いた雑貨という分野を開拓出来るようにリサーチを進めています。
事業化出来るように、この「はじめの一歩」を上手く踏み出せるよう全力を尽くします。
この雑貨事業を上手くいかせる事で、今以上にクライアント様のサポートが出来ると考えています。
楽しみながら、進んで行きたいと思います!

雑貨事業。

2014.01.28 (Tue)
あるブランドさんからノベルティを提案して欲しいとのご依頼があり、サプライヤーの社長様と念入りに打ち合わせ。
この社長様は、長女の幼稚園のクラスメイトのお父様。良いご縁です。(笑)
お互いに良いビジネスパートナーになれれば面白いです。
最近、アパレル様が雑貨屋をオープンされ、大成功されたりしていて、雑貨のご依頼を頂いたり、今回のようなノベルティのお話を頂いたりするので、雑貨についていろいろとリサーチしています。
ファッションと雑貨のコラボレーションは、注目すべきだと考えています。
弊社が絡むのですから、一般的なアイテムではなく、よりファッション性のあるアイテムを見つけ出して、クライアント様にご提案させて頂きたいと考えています。
クライアント様からの新しいご要望を実現させるよう作り上げて行く事は、分からない事だらけで困難も多いですが、やり甲斐が有って、楽しいです。
雑貨でもたくさんのhappyを生み出して行きたいと思います。
ただ見つけて来るだけで無く、アパレル様の好まれそうなアイテムをセレクト出来る体制を作れれば面白いビジネスになるかもしれません。
事業化出来るようにリサーチを重ね、クライアント様のニーズを把握する事を目指しして行きます。
弊社の特徴を全面に出して、たくさん勉強をして、たくさんトライして行きたいと思います!
頑張ります!

東京で考えた事。

2014.01.24 (Fri)
久々の東京出張でした。
羽田空港上空が混雑の為、20分遅れの到着でした。
飛行機の渋滞。
何台くらい待ってるんだろう?
交通機関の遅れは、なぜ許されるんだろう?とふと疑問に。
まだ20分なので、影響はありませんでしたが、重要なアポイントに遅れたりした場合の損失は計り知れません。
僕達の仕事で言えば、完全に納期遅れ。
場合によっては、値引きや納品不可になる事もあります。
謝罪も形式上なものだけで、誠意は、余り感じませんが、僕も含め他のお客さんも文句を言うことも無く、受け止めています。
誠心誠意を尽くしても許されない業界と許される業界。
例えば、宅配便が時間指定に間に合わない場合、めちゃめちゃ怒られると思いまし、大幅な遅れは、かなりのクレームに発展する恐れがあります。
どちらも運ぶ仕事なんですが、差が出ます。
本当に不思議です。
文句を言いたいわけでなく、羨ましい業界だし、どうすれば、そんな形が許されるのか?
メカニズムが知りたいです。
公共性というマジックにかかっているんでしょうか?
宅配便も企業にとって不可欠な存在であり、公共性がある業種だと思うのですが。。。
さて、出だしが多くなり過ぎました。

羽田空港から渋谷へ移動。
ハチ公前で、人だかりが!!

拡大!

今、話題のデビ夫人と田母神氏です。
東京都知事選の街頭応援演説でした。

田母神候補は、原発容認派との事です。
他の有力候補は、脱原発らしいです。(舛添候補、細川候補。)
しかし、世論は脱原発に動きつつ有りますので、田母神候補に勝算はあるんでしょうか?
脱原発論者が、具体的な代替え案を出せずに人気取りに走るよりは、勇気がありますね。
まあ、個人的には、都知事選で、原発問題を争点にすること事態に違和感を感じていますし、都民でもないし、(投票権も無いですし)何の期待感も無いです。

また話が逸れました、申し訳ありません。
ハチ公前を通過し、某セレクトショップ様との商談です。(以前、恩返しを決意した先様です。)
来季仕掛けたい物をプレゼンさせて頂き、いずれも興味を持って頂きました!
まだまだ工夫が必要ですので、各方面、動いて行きたいと思います。
上手くブラッシュアップさせて、売れる商品をプロデュース出来たら最高です。
クライアント様にメリットのある提案をどんどんして、少しづつ恩返しをして行きす!

インフルエンザ予防接種。

2014.01.21 (Tue)
インフルエンザの予防接種を受けて来ました。
取引先様の中には、かなり流行している会社様もあるとの事で、そろそろインフルエンザの季節が迫って来ているのかも知れません。
早めに手を打ちました。
ここ数年、インフルエンザの予防接種を受けています。
先日、テレビ番組でも取り上げられていましたが、インフルエンザの予防接種は、「予防」では無く、感染した時のダメージを軽くするものです。
「予防」ではなく「保険」と言った方が良いかも知れません。
余談ですが、「予防」と言う意味で、最も効果を発揮するのは、タミフルです。
タミフルは、感染後に処方されるインフルエンザの特効薬とされていますが、実は、感染前に飲めば、「予防」になります。(日本では、予防としてのタミフル処方は、特別な事情がない限り認められていません。)

御存知の通り、インフルエンザに感染した場合、高熱が出て、本当にしんどいですよね。
特に看病して頂けるパートナーが居ない独身組にとっては、地獄のような一週間を過ごさなければなりません。
僕も独身時代に何度か地獄を味わいました。(笑)
もしも、感染した場合に、リスクを最小限に治めてくれるこの「保険」には入るべきです。
会社に戻り、予防接種をして来た旨を話すと、皆、「やろうかな?」と言う雰囲気になっていました。
是非、やった方が良いと思いましたので、インフルエンザ予防接種を「全額会社負担する。」とその場で決定し、社内連絡ました。
出来れば全員が予防接種を受けてくれるきっかけになれば良いと思います。
注射嫌いもいるので、どうかなぁ?(笑)
「スタッフの対応力」が「弊社の最大の強み」であり、「弊社の最高の商品」ですから、仲間達の健康は、我が社にとって極めて重要です。
予防接種だけでなく、何か出来る事を考えて行きたいなと思います。

寒い季節となりましたし、健康に充分注意して、冬と上手く付き合いながら、ビジネスして行きたいと思います!

皆様も、是非、予防接種受けて下さいね~。(笑)

神戸税関 事後調査。

2014.01.18 (Sat)
今週は、バタバタと忙しい日々でした。
水曜日から金曜日までの3日間、神戸税関の事後調査に来て頂いたからです。
事後調査は、輸入業者としての責務ですから、数年に一度は、例外無くこうした調査を受ける事になります。
調査官の方は、2名で、10:00-17:00までみっちりと、過去の書類をチェックされていました。
調査官の方々の疑問点があると、あれこれと必要書類を探したり、取り寄せたりするのですが、3年半前の書類を探すのはかなり大変な作業で、スタッフの皆は、てんやわんやでした。
スタッフの皆、3日間、ご苦労様でした。対応、有難う。
きっちりとやって来たつもりでしたが、ミスがあったり、認識の違いなどがあり、御指摘を受けましたが、「数点気になる点は、ありましたが、全体的には、きっちりやって頂いているとの印象です。」との総評でした。
調査官の方々の仕事振りは、素晴らしかったです。
当事者である担当者でも気づかないような些細な事まで指摘され、例え1着の資料でさえも細かくチェックされていました。
創業以来の膨大な書類をたった2名で、隅から隅へとチェックされるのですから、頭が下がりました。
前所属会社でも数回経験していましたが、代表者としては初めての経験でしたので、大変勉強になりました。
次回に向けて、お互いに効率よい作業が進められるように業務改善も行わなければなりません。
実際のビジネスに即していないような制度や法律の為に余計な作業をしなければならないもどかしさは、残りますが、同業他社も同条件ですし、現状のルールに基づき、対応して行く必要があります。
疑問点は、制度を変えて頂けるように
、こちらもどんどん主張して行かなければなりません。
例えば、書類の保存義務が7年間もあるなんて、ナンセンスです。
国の通関資料なんだから、通関した時点でデータ化し、データ保存する技術くらい開発出来ないの?
紙の許可書を発行するので、保管義務が発生してしまう。
わざわざデータ化している物をプリントアウトして、7年も保管するなんて義務は、時代遅れです。
弊社では、ペーパーレス化を促進していますし、スタッフにも、どんどん書類を処分するように言っています。
「仕事の効率が悪い人ほど、書類を溜めたがるんだよ。捨てる勇気も必要!」と良く言っています。
溜めたい場合は、データ化すれば良いんです。
物的スペースは、空くし、検索は早いし、良いことだらけ。
ファイリングしてある紙の書類を探す時間は最も無駄な時間だと感じています。
紙の保存は必要最低限にすべき時代に、ダンボール箱に何箱にもなる書類を7年間も保管義務があるなんて、本当に時代遅れの制度です。
早急に改善して行きたいので、受け身にならず、微力にもならないでしょうが、諦めず、主張して行くつもりです。
例えば、保存義務がある書類に関しては、削除出来ないようにデータ化するような技術くらい出来ないのかな?と思います。
ご指摘されている時に何を言っても、説得力に欠けるので、きっちりルールを守って、たくさん勉強し、指摘ゼロにしてから、主張して行きたいと思います。
今回の調査に関しては、ミスが発覚したりと、少し悔しさも残っています。
次回は、恐らくは、3年後くらい?だと思いますので、その時に堂々と主張出来るように業務改善し、早々に調査を終えて帰って頂けるように頑張って行きたいと思います。

本田圭佑選手。

2014.01.16 (Thu)
本田圭佑選手がイタリアの名門ACミランに移籍し、連日多くの報道がなされています。
初ゴール決め、試合中には、早くもチームメイトに意見を言う姿勢、日本人らしからぬパーソナリティですね。
誇らしいです。

本田選手が小学生の頃の夢(イタリアに行って、10番を付ける!)を実現させている事は、多くのメディアで取り上げられていますので、ご存知の方も多いと思います。
有言実行で、素晴らしいですよね。
しかし、本田選手のサッカー人生は、順風満帆では無いんです。
中学時代は、ガンバ大阪のジュニアユース時代、主力にはなれず準レギュラー止まりで一つ上のカテゴリーであるユースには、上がれなかったそうです。
とても意外ですよね。
あんな自信満々なイメージの本田選手ですから、小さい頃からトップを走り続けていそうですが、準レギュラー止まりだったとは。
本田選手、ここからが一味違います。
自分を信じ続け、努力を重ね、セリエAで10番を付けるという現在に至り、夢を一つ実現させました。
挫折を乗り越え、さらに高みに達した。
ご本人は挫折と感じでおられないかも知れませんね。
有言実行には、強い意思が必要だと思います。
周りに何と言われようと、自分を信じ、自分を追い込み、ひたすら努力する。
メディア上の彼しか見たことはありませんが、自分を追い込み、血の滲むような努力を重ねた事は容易に想像できますよね。
絶対の努力(練習)があったこその自信が、身体から溢れ出ているようなオーラを出しています。
夢や目標は、本気で狙い続けて、努力するからこそ達成出来る。
以前からずっと感じていた事ですが、本田選手を見ると、間違いないなと思いました。
僕も、もっともっと気合いを入れて、自分を追い込んで、とことんやらねばなりません。
一流アスリートのように自分に厳しく。
本田選手のように全身から滲み出るような覚悟を持たなければなりません。
もっともっと、勉強して、努力して行かないと、世界から置いていかれてしまいます。
まだまだです。
目標にピンポイントで狙いを定め、強い信念を持って、進んで行きます!

頑張りまっせ!!

大阪の社長tv.出演しました。

2014.01.14 (Tue)
大阪の社長tv」というインターネット番組に出演し、本日より公開頂いています。
年末に取材された内容を8分間動画として公開されていますが、僕は、1時間くらいしゃべりましたが、見事にカットされ、不細工な内容を見栄え良く仕上げて頂いています。
プロの仕事は、凄いです。(笑)

良く出来たサイトで、発想が良い!
何とこの番組を運営している会社、㈱ディーノシステムの中島社長は、21歳で、起業し、こんな凄いサイトを創ったんだそうです。
全国に展開中で、すでに約4800社近い社長のインタビューが掲載されているんだそうです。
面白い事考えますよね。
すでに圧倒的に負けてますけど、負けてられません。(笑)
こっから、巻き返します。
世の中には、凄い人がたくさんいるなぁ。
良い刺激をもらいました。


まだまだ、もっともっと頑張らないとダメですね!
気合い入れて行きます!


大阪の社長tv. HIW㈱

成人式プロジェクト。

2014.01.11 (Sat)
早いもので、今年も成人の日が近づいて来ました。
先日より進めている成人式、セレモニー用のプロジェクトの打ち合わせを本日も行いました。
詳しい内容は公表出来ず残念なのですが、かなり面白いプロジェクトになると考えております。
普段扱っている商品とは同じ「着る物」ですが、全く違う文化なので、分からない事だらけですが、新しい事にチャレンジ出来る事は、楽しいです。
弊社がどこまでお役に立てるかわかりませんが、クライアント様の期待に応えられるよう、仕組みやアイデアをしっかりと組み立てて行かなければなりません。
日本の伝統を良く勉強出来るチャンスです。
こういったプロジェクトを通し、既存の商品作りにも良い影響があるのでは?と思います。
はじめの一歩を踏み出せるチャンスを頂いた事に感謝です。
頑張って何とか成功させたいと思います!

海賊と呼ばれた男

2014.01.03 (Fri)
副社長に勧められた「海賊と呼ばれた男」をやっと完読。

小説は、久しぶりだったんですが、引き込まれました。
面白かった!
出光興産の創業者である出光佐三さんをモデルに書かれた内容です。
「ガソリンスタンドの会社の一つ」という印象しかありませんでしたが、こんなに素晴らしい企業だったとは。
同じように見える同じ業種であっても中身が全然違うんですよね。
「人間尊重」という理念は、素晴らしく、同じ石油を売るにも、「人の力」で差が出るんだなと思いました。
出光興産は、5人からスタートした会社で現在は、グループ会社含め8千人以上の大企業となっているとの事。
この本を読み出してから、出光のGSを探してしまう自分が居ます。
GS店員の方々の対応を観察したいな。(笑)
まあ、あくまで小説ですので、デフォルメされているとは思いますが、どうなんでしょう。
小説にあるような企業なのであれば、今尚、出光佐三さんの遺伝子が受け継がれていているんではないか?と考えてしまいます。
こんな素晴らしい考えとは比較になりませんが、沢山、共通するところもありまし、勉強になり、参考にしたい考え方も沢山ありました。
石油も洋服も同じです。
どんな商品(サービス)も、「人」が売るんですから、商品を売る「人財」が一番大切なんだと思います。
僕は、常々、「同じ洋服を作るアパレルOEMでも対応する担当者で全然違う洋服が出来上がる。」と考えていて、そこにアイデンティティを発揮出来るのではと考えています。
「HIWが手掛ける洋服は、同じようで何か違うな。」とか「HIWに任せると何故か売れるんだよな。」と感じて頂けるような仕事ができると最高です。
全ては源は、「情熱」なのかなと。
HIWの情熱がたくさんの人に飛び火して、どんどん巻き込んで行けたら面白い企業になります。
今年もたくさんの仲間達に加わってもらって、良いチームを作り上げて行きたいと思います!
頑張ります!

目標。

2014.01.02 (Thu)
新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は、たくさんの御支援、本当に有難うございました。
本年も宜しくお願い致します。

年末、自宅の大掃除をしました。
溢れかえった本棚を整理していると、本棚の脇から大学のゼミの卒業文集が出てきました。
記憶力には自信がある方なのですが、書いた内容を全く覚えていませんでした。
読んでみると、ゼミの後輩達に向けて、就職活動のアドバイスを偉そうに書いていました。(笑)
ああ、そう言えばそんな事を書いたなぁとだんだん記憶が蘇って来ました。
本文の内容は、格段取りあげるべきものではなかったのですが、最後の部分で、面白い文面が有りました。

こんな事書いたかな?と思い、思わず笑ってしまいました。アホやなと。
当時は、誰にも相手にされていなかった事だったと思いますし、当時、就職した会社で、15年で社長になるなんて、到底不可能な事です。
当時より「就職先で勉強して、起業したい。」とは考えていましたが、公言出来るまでの決意は無かったはずでしたし、言っていないと思っていました。
思っ切り公言していました。(笑)
多分、この頃の自分は、自分自身も達成出来るとは思っていなかったんじゃないかなと推察します。
ただし、少なからず、そう言った目標や夢を漠然と持っていて、どうすれば良いかを考えていたのは確かです。
その頃、買った本もたくさん本棚から出てきました。
「会社の作り方」や「開業の仕方」などわかりやすいHow to本ばかりです。(笑)
それなりには、勉強もしたし、努力もしていましたし、準備もしていました。
結果、この文章を書いてから、11年で起業しました。
新年を迎え、今年が丁度、15年目です。
あの頃の自分の目標を4年短縮できています。
文章を書いた事は、すっかり忘れていたので、この15年と言う数字には、何の根拠もなかったんだと思いますが、前会社に所属してた終盤は、早く起業して、勝負しなければダメだとの焦りがずっとありました。
潜在的にこの数字を意識していたのかも知れません。
となると、この文集が、今の自分を作り出した大きな一因なのかもしれません。(忘れてましたけど。笑)
文章に書いたり、公言する事は、自分の人生を変える大きな意味があるのかも知れません。
学生時代とは一変し、現在は、自分の言葉には、責任がある事を自覚しておりますので、重要な発言をむやみにする事は決してありません。
声や文章にしたからには、やり遂げないとカッコ悪いです。
創業当時より、公言し、目標に掲げて来た「売上50億」に関しては、本気で目標にして来ていますので、学生時代に掲げていた事よりシリアスに責任感をもって、挑んでいます。
創業10年でこの目標は、達成させたいと公言しておきます。
あと6年ありますので、充分、可能だと考えています。
現在の5倍という数字は、簡単ではありませんが、やると決めて、どう近づいて行くのかを工夫して行きます。
学生の頃に漠然と書いた事を達成出来たのですから、真剣に考えて、努力をして、準備して行く今回の方が、可能性は高いはずです。
今の仲間達となら出来ると確信しています。
アプローチを間違えず、楽しみながら、良い仕事をして行きたいです。

新年ですので、清々しく、決意を表明させて頂きました。
目標に向かい合い、死力を尽くし頑張ります!
本年も全力で努力し、皆さんに喜んで頂けるよう一丸となって、頑張りますので、図々しく恐縮でございますが、例年に引続き、皆様方の応援、何卒、宜しくお願い申し上げます!
 | HOME |