急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I❤️Horie.

2014.09.19 (Fri)
弊社にとっての大プロジェクトを助けて頂いた方の主催にて、堀江を拠点に創業して以来、お会いしたいなと思っていた方とご一緒する機会を頂きました。
業界では、有名人の方でしたので、緊張しましたが、とても気さくで、フレンドリーな方で、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
その方をはじめ、堀江という愛すべき地域に拠点を置く大先輩方に貴重なお話とくだらないお話をたくさんして聞かせて頂き、本当に楽しかったです。
やっぱり、創業の地にここ堀江を選んで良かった!
今後も堀江でビジネスして行く事を改めて決意しました。
もっと堀江を盛り上げて行けるような事を仕掛けて行きたいと思います。
大先輩方のようにカッコ良い大人になりたいので、もっともっと頑張ります!
ビジネスの話はほとんどしませんでしたが、帰りしな独りで歩いている時にふとアイデアが沸きました。
忘れないよう、すぐに動きたいと思います!
改めて堀江の魅力に気付いた夜でした。
気合いを入れ直して、頑張って行きたいと思います!
頑張るぞーっ!
スポンサーサイト

後輩。

2014.09.17 (Wed)
サラリーマン時代の後輩から、4年ぶりに連絡があり、相談があるというので、久々に飲みに行きました。
20代で若手のイメージだったのですが、立派な社会人(33歳)になっていました。前職時代、彼とは別の部署でしたが、プライベートでも、BBQやらキャンプやらで良く遊びに連れて行ったりしていた仲です。
僕が起業する為に会社を辞めた頃、彼も転職し、今は違う東京の会社に所属しています。
相談に乗って欲しいと言われていましたので、「ファッション業界に戻りたい。」とか「大阪に戻りたい」とかそんな感じなのかなと思っていましたが、予想外の話でした。
起業を考えているとの事でした。
おー、そう来たか?と嬉しくなりました。
この手の相談は、たくさん乗って来ましたが、後輩からの相談は、初めてでしたので新鮮でした。
彼は33歳ですから、僕が起業した頃(34歳)と同時期です。
こういった場合、適当に思われるかも知れませんが、僕の答えは、「やってみたら。」です。
僕の経験上、誰かに起業の話を相談すれば、9割は、反対やネガティブな意見をされます。
ここで、萎えてしまう人も多いです。
僕はこう言った時、内容は二の次で、だいたい「賛成」側に回ります。
よっぽど浅はかな場合は、ネガティブな意見を言いますが、それ以外は、基本、賛成です。
コンセプトや事業計画は、当然、しっかりしている方がベターですが、はっきり言って、事業開始前に建てる事業計画通りに行くワケ無い。
現実は、シビアですから。
どんなにシュミレイトした所で全て「絵に書いた餅」に過ぎません。
計画を作成する事に意味はあります(銀行対策や事業を真剣に考える事は、良い事だと思うので)が、ビジネスが成功するか?しないか?にはほとんど意味がないもんだと考えています。(自論です。)
事業計画は、事業開始してから手応えを元に作成、修正しブラッシュアップすれば良い。
僕が起業前に重要だと思う事は、

1.どれだけ情熱を持って起業出来るのか?
2.事業を通してどういった事をしたいのか?
3.夢や目標は、どこに置き、どういったゴールを目指すのか?

彼のような段階では、ここら辺が重要であると考えているからです。
数字は、やってみなければ分からない。
自分の希望的観測は、ほぼほぼ実現しないもんです。
情熱やビジョンがある人は、希望に沿わない現実に直面しても逃げずに乗り越える事が出来ると思います。
計画有りきだと、ブレ出した時に狼狽してしまい冷静な判断が出来なくなってしまうんじゃ無いかなと。
まぁ、天才は、計画通りに、希望的観測を実現してしまうのかも知れませんが、そんな人は、一握りで、稀でしょう。
人の何倍も努力出来れば、どんな事業プランであっても何とか形になる所までは、持って行けると思います。
よっぽどブレた事をしなければ、一生懸命やった分、返ってくるのが世の常です。
彼が人に恥じない方法で、とことん、死ぬ気で頑張りを見せる事が出来れば、何だって可能になる。
もっともっと熱く語れるように考え倒して、緻密な戦略を建てて、勝率を高めて欲しいと思います。
今の情熱を忘れる事なく、「はじめの一歩」を踏み出して欲しい。
久々にギラギラした感じに触れる事が出来、僕自身も初心に帰る事が出来ました。
感謝です。


4年前を思い出し、フレッシュな気持ちで、突き進んで行きたいと思います!
後輩を応援するのは当然ですが、こちらもまだまだ出港したばかりで、偉そうな事は言えません。
先輩として、負けられない。
お互い、がんばろ~ぜ!

円安! 

2014.09.11 (Thu)
急激な円安が進んでいます。
一時、¥107=1$を付けました。
¥107台は、6年ぶりの事らしいです。
日銀は、円安を歓迎しているので、円買い介入は期待できません。
円安を歓迎するのは、輸出関連企業(自動車、電化製品など)の大手企業だけ。
アパレル業界は、輸入企業が多いですから大打撃ですね。
弊社も例外ではなく、厳しい状況です。
数日間、為替レートと睨めっこしています。。。
つい2~3週間前から一気に¥4くらいの円安。(¥102⇒¥106)
たまりません。。。
秋冬物の納品は、8月・9月・10月がピークですから、現在、輸入ラッシュに突入しており、一気に原価が上がってしまう状況です。
ゆるやかな円安は、日本全体の事を考え、受け止めるしかない事ですが、このような急激なものは、かなり厳しいです。
既に値決めが済んでいる状態での価格転嫁は不可能。
今回は、為替予約でそこそこのレートを確保してあったので、だいぶリスクヘッジできていますが、全部はカバーできませんので、そこそこのダメージを受ける見込みです。。。
今季は、良いとしても、来期以降の商談が厳しくなります。
アパレル商品の上代は、安くなる一方で、円安により原価は上昇。
企業努力で積み上げてきたシステムが一気に崩れて行ってしまいます。
対策を練らなければなりません。
荒波を乗り越え、進んで行けるよう頑張ります!

祈円高!(笑)

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。