急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

指定期間 の記事一覧

コンビニで!

2016.07.30 (Sat)
ファミリーマートさんが、洋服の修繕(お直し)サービスを開始されるんだそうです。

ファミリーマート様 ニュースリリースより
まー、びっくり。もうやって来たか!って感じです。
狙い所は、ちょっと意外でしたが、以前、コンビニ大手の幹部の方と冗談交じりに話していた事もあり、何だか悔しさがあります。僕らの方が、発想的には早かったのに!
結果が全てなので、「たられば」は意味無いですね、これで、追随しても二番煎じは、否めない形です。同じような事を考えている人達がいた事、それを実行して来た事に対しては、正直な所、悔しいです。
でも、そうやって、大手コンビニさんでさえ、注目するビジネスなんだなって事が分かりましたし、業界が盛り上がり、気軽に洋服の修繕が行える環境が増える事は良い事だと思います。
技術力では負ける気がしませんし、根本的なコンセプトが違いますので、ウチにとっては、歓迎すべき事なんじゃ無いかなと。
値段的に、結構高いなと言うのが本音。物流費が含まれてるから、高く設定してるんでしょう。(裾上げ¥800は、弊社のSalon du reDESIGN Closet.netよりも高い値段設定。)
まだシステムも追いついていないようなので、僕が考えて、現在製作中のシステムの方が最先端行ってるんじゃないかなと自信を深めています。
もう少し早く動き出し出来てたらなぁ。。。その点は、してやられた感が有ります。
一年遅かったかも知れません。
いくらそう考えても、後の祭りです。踏み切れなかった自分が悪く、言い訳出来ません。
僕達のお店「Salon du reDESIGN Closet.net」
のコンセプトは、
「洋服が捨てられずに、リデザインされ、受け継がれて行くような文化を提案して行く事。」
「リアルタイムでの修繕を引き受け、着用を楽しんで頂ける時間を増やす!」
「接客をデザイナーが行い、修繕にもデザイン性とファッション性を取り入れる。」
「職人さんやミシンにスポットライトを当て、ライブ感覚でミシンワークを楽しんで頂きたい。」
など、単なるお直しでは無く、付加価値を加え、お直しのイメージを格上げしたいとの想いを込めています。
そういった意味ではファミマ様のビジネスとは、似て非なる関係性なんだろうと思います。
業界が盛り上がって、気軽に修繕に出す人々が増えて頂ける事は、とてもポジティブな事だと感じます。  
強力なライバルが出現しましたが、負けずに頑張り、チャンスに変えてみせますよ!
モチベーション上がって来ました!!
頑張ります!!!


スポンサーサイト

8/27  起業STEP UPフェスタ

2016.07.26 (Tue)
8/27 大阪産業創造館で開催される「起業STEP UPフェスタ」に先輩起業家としてトークセッションに出ます。
https://www.sansokan.jp/sogyo/stepup/
今回は、トークセッションという事で、プリン研究所 所長 北村佑介さんと、お話するようです。どんなお話が出来るのか楽しみです。

北村さんとは面識がないのですが、メディアなどで拝見する限り、お話が合いそうな気がします。(笑)
せっかくの機会ですので、いろいろと吸収して来たいと企んでおります。^ ^
起業を志す方の参考になるようなセッションになるよう良い時間にしたいです。
余計な事を言わないようにします。(笑)
お暇な方は、冷やかしに来て下さいませ。

玄人好み?

2016.07.10 (Sun)
休日でしたが、家族で、リラックマcafe 大阪に行くついでに、Salon du reDESIGN Closet.netに寄って、子供達とcafe。(子供さんメニューもありますよ。)
田中店長のご友人の方々も多く来店頂き、賑やかでした。 
開店してからやっと2週間ですので、まだまだ認知されておらず、関係者の御来店ばかりが目立ちます。
関係者=ファッション関係者
が多いのですが、「面白い空間ですね!」「絶対、うけるよ!このお店!」「ミシン見てて、飽きないわ~」「ファッション好きには良い空間!」などなど、気を遣って頂いてる所もかなり有ると推測されますが、結構、絶賛好評頂けています。
しかし、店の前を通り過ぎられる方々は、覗き込まれて、(興味が有りそうなんですが)素通りされる方が多く、まだまだ一般のお客様は疎らです。。。
まぁ、単純に考えて、「ミシンワークをライブ感覚で観賞しながらのCafe。」なんて、玄人好みで、尖り過ぎかも知れませんね。(笑)
興味ない方からすれば、「何で?ミシンしてる所丸見えなの?」「何なの?この派手なお直し屋さん!」みたいな感じですよね。
僕からすると、ミシン踏んでる職人さんの仕事振りって、めっちゃカッコ良いし、尊敬しかない感じなんです。
ミシンの機械音や動作は、見ていて飽きません。本当に素晴らしいんです。 
僕は、本社のラボに入る度、楽しく、テンション上がったりしています。弊社を見学に来る方々の目はキラキラと輝いていて、多くの方々が写真を撮っていかれます。そんな光景を良く目にしますし、自分もワクワクするので、これにスポットライトを当てて、もっと多くの人達に知ってもらいたい!と考えていました。
考え出したのが、Salon du reDESIGN Closet.netの店舗デザインです。
隠す所を殆ど無くし、ラボスタッフの華麗な技術を観て頂く。縫製に興味の無い方も感動して頂けると思います。
今は、玄人好みのお店ですが、きっとこのお店の良さ、楽しさはいろんな方々に伝えられるのでは無いかな?
先日、お客様がデニムの裾上げを持ち込まれて、ユニオンスペシャルをご指名。Coffeeを飲まれながら、ガラス越しに、ご自分のデニムが裾上げされているのを動画で撮影されていたそうです。
とても嬉しいエピソード。とても理想的な光景であり、理想的なお客様です。
ラボスタッフの皆も、緊張感が出て、手をは抜けなくなりますね。(笑)
こんな光景をどんどん増やし、SDRC.netの魅力を発信して行きたいですね。
洋服作りのプロである弊社の誇りを持って、「洋服の事なら何でも相談に乗れるSalon」となれるよう進化して行きたいと思います。
まだまだたくさんの「面白い!」をご提案して行きますよー!


 | HOME |