FC2ブログ

急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

「喜び、楽しみ」

2014.07.05 (Sat)
久々の投稿です。
かなりサボってしまいました、申し訳ありません。
ブログネタが無かったのが原因です。(笑)
今日もあまり無いのですが。。。
本業ネタを。
弊社には、現在、「課」は、存在しないのですが、チーム分けされています。
スーツ、メンズカジュアル、レディースカジュアル、アウトドアスポーツ、カットソー&ニット、インポートの6分類です。
ただし、それぞれ限定するわけでは無く、メンズカジュアルチームであっても、レディースをやったり、カットソーをやったりします。
それぞれ、各分野に特化したスペシャリティを持っていて、自分の不得意な分野は、スペシャリストに聞きながら、ノウハウを獲得して行きます。
1つのクライアント様に5-6人の営業が絡む事もしばしばあり、臨機応変に組織を変化させる事が可能です。
こうする事で、スペシャリティを維持しつつ、各自の不得意分野の能力を向上させて行きます。
スペシャリストの特性を伸ばし、ゼネラリスト化する。
穴の無いコンサルティングが可能になります。
こうした社風がありますから、取り扱いアイテムが、どんどん増えて行きます。
最近は、15年春夏、15年秋冬のサンプルが続々届き、多種多様なアイテムが社内に溢れています。
僕は、サンプルをチェックして、あーだこーだ、これは売れそうだ、これカワイイ、ここイマイチ、ここ直すべきなどと意見を交わしている時が一番楽しくて、好きです。
試着したり、試着してもらったりして、ワイワイ検証します。
皆、洋服好きなので、目を輝かせています。
貿易の手続書類を作成している時や納期交渉をしている時は、一転、殺伐としていますが。(笑)
緩急があって、面白い仕事です。
キツイ時の方が多いですが。
8割苦しくて、2割楽しめれば、充分です。
1-2割の「喜び、楽しみ」の為に努力する。
スポーツだって、何だって、そんなもんです。
努力したり、苦しい事があるから、喜びが生まれるんですよね。
もちろん、喜びばっかりになれば理想ですが、そんなにムシの良い話は、そうそう無いです。
仕事を楽しむと言う事は、この1-2割の「喜び、楽しみ」を大切に出来るかと言う事なのかなと思います。
先日決算資料を提出し、数字との格闘から解放された反動で、現場は、やっぱり楽しいなとつくづく思った今日一日でした。(笑)

次の「喜び、楽しみ」に向けて、たくさんの準備をして行きたいなと思います!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック