fc2ブログ

急がば走って回れ!

アパレルOEMのHope International Works代表高村のブログ

花火

2019.08.11 (Sun)
めっちゃ傷ついて、ここ数日、夜も眠れない日々が続いていました。夢でも出てくるし、起きている間中、嫌なことばかり思い出してしまっています。
匿名であれば、何でも許されるのか?攻撃する方は、本当に楽しいんだろうねー。いちいち気にするメンタルの弱さ。情けないけど。
自分だけなら良いけどね、友人が巻き込ませてしまった事に対して、手足が痺れるくらい辛くなる。期待値のすれ違いなんだけど。
だっさいすよね、匿名でしか言えない奴らって。結果残さず、言うだけ言って、何もせんなんて。面と向かったら、知らん顔だよ。そう言う奴らに限って、良い事は全部自分の成果で、うまくいかない事は全て他責。「自分は良いけど、周りがそう言ってます。」「自分は頑張ってるのに」とか。
「頑張ってる」とかって、他人が使う言葉。本当に頑張ってる人は、「自分は頑張ってるんですが」なんて言葉は絶対に言わない。「あいつは頑張ってますよね~」「みんな本当にによく頑張ってくれた!」「彼女の頑張りみたら、俺も頑張らなくっちゃって思った!」とか誰かを讃える言葉であって、自画自賛する時に使うのは、本当にキツイ。
他責と自責。自責する事が美徳って訳じゃ無いけど、そうやって頑張ってる人がカッコイイと思うし、そうなりたいと思う。
叱咤激励は全て受け止めて、自責にしたいけど、ネットとか匿名とかの攻撃はなかなか飲み込むのが難しい。気にするなって受け止めるか、自責として受け止めるか。などなどたくさんの選択肢が有ると思う。
悩んでいたけど、今日は花火に癒された。笑
人間は意外と単純だなと。
夏休み頂いて、少しずつ切り替えたい。そうして、また経験値が上がる。いつかこの時の事を笑って話せるようになるさ。
頑張ります!!(愚痴って、すんません、ダサいです。笑)

青森 ねぶた祭り!

2019.08.09 (Fri)
青森で経営塾の方々中心で、勉強会に参加して来ました。
ホスト役を引き受けて頂いた石戸谷社長のご好意で夕方よりねぶた祭りに参加させて頂く貴重な経験をさせて頂きました。
街全体がこの日の為に動いているような形で活気があります。大阪からの飛行機は半年前くらいに押さえていましが、ホテルなども満室ですし、料金も跳ね上がっていました。
車のナンバープレートを見ていても、全国各地から集まっていて、ねぶた祭りのパワーを感じました。
某銀行様の前の一等地の席を確保頂き、営業後の銀行内に特設された控室を利用させて貰えました。そこで、着付けの方々も待機されていて、こんな感じに!^ ^

営業後の銀行さんにこれだけの方々が入ってセキュリティやコンプラは大丈夫なの?と思いましたが、それを可能にしてしまう「ねぶた祭り」なんでしょうね。地元の方々からしたら、当たり前の事なんでしょうね。^ ^
昨年は、観るだけでしたが、その迫力に圧倒されました。今回は、参加させて頂きましたが、やはり参加して初めて分かるもんですね。楽しいですし、大変です。「ラッセラー、ラッセラー」の掛け声がかかれば、皆で一斉に「跳ねる」。体力勝負。汗だくです。大阪に比べると全然過ごしやすい気温なのが救いでした。大阪でこれやったら、恐らく倒れてますね。(^_^;)


慣れない足袋が馴染まなくて、めっちゃ足が痛かったのですが、本番中はそんな事も忘れてしまうくらいのアドレナリンが出まくってたのかな。ホテルに戻ったら、左右の親指がえらい腫れて、一回り大きくなってました。😵
何はともあれ、貴重な経験をさせて頂きました。何事もやるのと観るだけでは世界観変わりますよね。
全国から集まるねぶた祭り。子供からご老人まで、老若男女、凄い熱気と情熱が迸るようなパワーを感じます。その意味が少しだけ分かったような気がします。
伝統と革新。アナログとデジタル。どちらか一方だけでは面白くない。ねぶた祭りもまた、毎年イノベーションを起こし、進化しているんですよね。日本の良さをこういう所にある!
ウチの会社のテーマでもあるし、とても勉強になりました!
スマートファクトリーも熱気ある革新的な施設にしなければ!^ ^
気合い入れて行きます!!

ガイアの夜明け その後

2019.08.01 (Thu)
ガイアの夜明けに特集頂いてから1週間。
沢山の方々からお声掛け頂き、凄い番組に出させて頂いたんだなーと実感中。
一瞬映ったウチの愛妻さんまで、スーパーのレジの方に「観ましたよー」と声を掛けられたんだそうです。
昔から幸運だけが取り柄でしたが、またまた恩恵に預りました!ほんと、ピンチはチャンス。
大ピンチの次は、大チャンスが来るはず。もう一回、やったります!
ガイアの夜明け、明日、BSで再放送ですので、見逃された方は、是非観て下さいねー。僕がめっちゃイケてる感じで撮って頂いてます。笑
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/official/gaia/

まだまたガイアさん効果を期待しつつ、僕らの志を皆さんに伝えて行きたいです!!
頑張りまーす!^ ^

ガイアの夜明け

2019.07.24 (Wed)
昨晩、長くに渡りご取材頂きました「ガイアの夜明け」が放映されました。
お見逃しの方々は⬇︎こちらからどうぞ。
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/gaia/vod/post_181649/?bitly_hash=26VYS3Pgcb
編集内容などは全く知りませんでしたので、他人事のように番組を視聴させて頂きました。
流石、プロの編集。素敵な内容に仕上げて頂きました。普段、あまりお聞き出来ないお客様の生のお声を聞けたり、お客様のご自宅、ご家族のコメントなどをお聞きするのは初めてでしたので、とても感動しました。お客様の笑顔が本当に素敵で、画面を見ながらニヤニヤしてしまいました。笑
約2カ月密着して頂いたのですが、本来であれば、半年くらい取材させるらしいです。本当に凄いお仕事です。
「あれ?あのシーン、全く無い!」というのが、めっちゃ沢山。名古屋にも同行して頂いたのにな。凄い世界です。笑
というか、メインで出るだろうなと考えていたシーンよりもあんまり覚えていないシーンの方が使われていたかも。その方が自然な感じだったのかも知れませんね。僕がぎこちない感じになっちゃったのかも。笑
映像の力は凄いです。本当に上手くウチのサービスの魅力を伝えて頂きましたし、引き出して頂いたと思います。
原宿店への想いは特別です。路面店ですし、ファッションの聖地、原宿からの発信力は大きいと思います。多くの方々に「次世代お直しサービス」の本質と楽しみ方を知って頂きご利用頂きたいです。
海外からのお客様も多いので、なかなか難しいですが、海外の方々にもこんなサービスがあるんだと知って頂きたいですね。
SDGs、サステイナビリティは、アパレルに限らず、世界的な課題です。
日本だけで10億着も捨てられているんです。ウチの会社だけで何とかなる問題では有りませんが、小さな抵抗を始めたいと思います。
新しい服も創るし、リデザインで蘇らせ、持続させ、次世代に循環させる!壮大ですが、とてもやりがいがあります。
救える着数はまだまだ知れていますが、小さな抵抗を大きな抵抗に変え、ムーブメントを起こし、「洋服が捨てられない文化」を創り上げて行きたい。本当、「お前が何偉そうな事言ってんだ。」とご指摘されそうな話なんですが、まさにそうなんですが、誰かが初めの一歩を踏んで行かないと到達しませんから。
まだまだこれからです。大志だけでは成し遂げられません。ビジネスとして機能させ、両輪で走らせないと持続性が有りません。
僕達のサービスがどこまで愛されるのか?楽しんで頂けるのか?これからが勝負です!
多くの方々に洋服が蘇える感動と楽しみを知って頂きたい。
「洋服は人を笑顔にする力がある。」お気に入りの洋服をカスタマイズして、一生のお供に。一生の「勝負服」にして頂きたい。その時代、流行に合わせて洋服を変化させて行く。そんな洋服との付き合い方、カッコ良く無いですか?
弊社であれば、糸から生地から洋服を縫製して新しい洋服を創り、お客様の元へ届ける。お客様は長年、ご着用頂く事で想いを注入。ズレた流行はリデクロで修正させて頂き、カスタマイズを繰り返し変化して行く。
弊社であれば、全ての工程でサポート出来るなと思うと本当に誇らしい仕事になります。
まだまだやる事だらけです。壮大な夢に向かって、頑張りたいです。
さあ、やるぞ!!
最後に今回、取材密着頂いたチームの皆様、本当に名残り惜しいです。本当に有難うございました。僕達のサービスを文化に変える事で恩返しして行きますね。本当に本当に有難うございました。
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/smp/business/entry/2019/019863_amp.html

原宿店 オープンです。

2019.07.15 (Mon)
7/13 原宿店が無事にオープンしました!
いつにも増しての急ピッチの準備でしたので、かなり心配していましたが、関係者の皆様の物凄いサポートの上、素敵な店舗が出来上がりました。
お力を貸して頂いた皆様、心より御礼申し上げます、本当に有難うございました。





原宿店オープンに合わせて、愛称を新たに作成してみました!


「リデクロ」です。
ロゴはボタンをイメージしています。^ ^
店名が長くて覚え難いとのご意見も多く頂いていた事もあり、愛称を作ってみました。
原宿より世界へ向けて、リデザインカルチャーを発信して行きたいと考えております。
沢山、書きたい事あるのですが、また次回でこのお店に懸ける想いなどについて書きたいと思います。
■サロン・ドゥ・リデザインクローゼット・ドットネット 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前3-18-21
電話番号:03-5413-6660
営業時間:11:00-20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く) 
サービス: 洋服のリデザイン、クリーニング、リデザイン商品の販売、自家焙煎コーヒーの販売、オーガニックアイスキャンデーの販売。
※サービス内容は随時更新されます。
« Prev  | HOME |  Next »